通天閣

通天閣

大阪に訪れたのであればぜひとも行ってみてほしいのが「通天閣」です。西の東京タワーやスカイツリーのような大阪のシンボルです。
少し前までは通天閣周辺のエリアは立ち入りにくい雰囲気がプンプンしていたのですが、現在では若い女性や外国人観光客が安心して行くことができるような環境になっています。場所は、恵美須町や動物園前、新今宮といった駅から近く、通天閣の近くには天王寺動物園もありますので、大阪観光のついでに寄ることができます。動物園の入園料は500円なので行きやすいです。
通天閣には実際に登ることができるようになっており、展望料は大人700円です。登った先には景色を眺めることができ、通天閣から大阪らしい景色が一望できます。大阪人でもなかなか新世界を上から見ることはありませんので、大阪人もそうでない人も訪れた際にはぜひとも登ってみましょう。夜になると夜景が美しいのでデートにもおすすめです。また、通天閣では景色を楽しめるだけではなく幸せになれるおまじないを試したり、大手食品メーカーのアンテナショップで買物をすることができます。大阪人であれば誰でも知っている「ビリケンさん」は、通天閣の中にあり、足の裏を触ると幸せになれると言われています。そのため、ビリケンさんの足の裏を触る人が続出し、現在ではビリケンさんの足の裏は擦れて凹み、色も変わっています。

通天閣は新世界と呼ばれるエリアで、大阪のソウルフードを味わうことができるお店がたくさんあります。また、古くから営業している立ち飲み屋さんも多いです。ほとんどのお店はお昼前から営業していますので、お昼から呑んだくれることができます。新世界は、まさに大阪を凝縮したような場所なので、一日で大阪とはどんなところなのか知ることができるでしょう。

Back To Top