ミナミの中心難波と日本橋

日本橋夜景大阪のミナミエリアというのは人によっても指す場所が違います。しかし、誰に聞いても共通していることは、難波と日本橋は南エリアに属しているということです。
難波というのは大阪の玄関口であり、ターミナル駅でもあります。南海線、御堂筋線、千日前線、JR、四つ橋線、近鉄線、阪神線があります。どこからでも難波にすぐ行くことができますので、難波へ遊びに来るという人は多いです。
日本橋というのは、堺筋線、近鉄線、千日前線が通っています。また、日本橋というのは難波から徒歩10分くらいの距離なので歩いてでも行くことができます。

難波や日本橋というのは、老若男女問わず楽しめるエリアです。というのも、若者向けのお店からお年寄り向けのお店女性向けのお店から男性向けのお店もあるからです。また、さまざまな趣味嗜好のお店がありますので、マニアックな趣味を持っている人でも楽しめます。ミナミにいる人というのはタイプがバラバラです。難波といえば百貨店や商業施設がありますので年齢層が高めの女性が多いです。商店街の中に入ると若者向けのアパレル店が多いので年齢層は下がります。また、日本橋の方へ行くと道具屋筋という商店街があり、こちらでは問屋街となっていますので飲食店を経営している人やお年寄りが多く居ます。そして、日本橋駅周辺になるとアニメやゲームのショップが多くオタク系の人がたくさん居ます。
日本橋はお昼が盛り上がる時間帯ではありますが、夜になれば大人の世界へ変わります。日本橋ということでアニメやゲームのキャラクターをモチーフにしたお店が目立ちます。昼だけではなく夜は違った楽しみ方ができますので、ぜひとも夜のミナミへ遊びに出かけてみませんか?