眠らない街「大阪」

ミナミ夜景大阪。それは眠らない街です。昼間はもちろんのこと、夜でも常に多くの人が行き交っています。大阪と言っても非常に広いのですが、特にミナミと呼ばれるエリアが最もアツいです。ミナミというのは、難波を中心に日本橋、心斎橋、天王寺などが挙げられます。このミナミと呼ばれるエリアは活気があり、大阪らしさ、個性を感じることのできる場所です。

大阪に来たことがないという人は、まずミナミです。玄関口となっている難波を降りるとすでに賑やかな街が現れます。駅前の商店街を歩いて行くと、所狭しとお店が並んでいます。飲食店、雑貨店、アパレル店…。どこのお店も格安で提供されていますし非常に入りやすいので、歩いている人たちは吸い込まれるように店内へ入っていき、出てくるときには買い物袋を下げています。

商店街を歩いていると有名な道頓堀があります。道頓堀には有名なグリコの看板がありますので記念撮影をする人が多いです。そして、道頓堀に渡っている橋は戎橋という名前ですが、ナンパが頻繁に行われていることからひっかけ橋といわれています。そして、夜になっても昼間のような明るさを放つエリアの宗右衛門町です。こちらのエリアには、キャバクラ、ホストクラブ、風俗店、ラブホテル、居酒屋、バーなど、大人の娯楽が詰まっています。夜になると女性もちらほら居ますが、やはり圧倒的に男性が多いです。やはり、それは男性にとって楽しいエリアだからです。居酒屋やキャバクラでお酒を飲んだあとに風俗へ行く…。これは男性の中で定番の流れでしょう。しかも、大阪のミナミエリアにある風俗店は、格安店と呼ばれる安い料金で遊べるお店ばかりとなっていますので、お財布がいつも寒い人でも利用することができます。もちろん、お店は格安店だけではなく高級店と呼ばれるワンランク上のお店もありますので、お財布に余裕があれば利用すると良いでしょう。

ミナミエリアには新しいお店が続々とオープンしています。そのため、昔はミナミで遊んだけれど、最近は全然行っていないな…という人は、ぜひとも今のミナミを見に来てください。きっと昔とは違い、風俗のハードルが下がってきていますので利用しやすくなっています。また、風俗に対する偏見も少なくなってきていますので、働いている女の子も増え、その分容姿が美しい子が増えています。こんなことを聞いて行かない男性はいるでしょうか?居ないですよね。あなたも、眠らない街、大阪へ遊びに行きませんか?

夜の大阪を楽しむならミナミ!

道頓堀の夜景大阪のキタと呼ばれるエリアは、梅田や北新地がメインとなっています。大阪の中でもキタというのは綺麗どころで、大阪人からしても少し敷居が高い感じがあります。リーズナブルに遊びたい、庶民感を味わいたい、気兼ねなく遊びたいということであれば大阪のミナミがおすすめです。
キタエリアの夜といえば高層ビルから眺める夜景が美しいですが、ミナミエリアの夜といえばネオンが煌く夜景です。こちらも来たエリアとは違う美しさがあります。ミナミの美しい夜景を形成しているのは、ビルの明かりというのではなく飲食店や風俗店のネオンです。看板は近くで見るといかがわしいですが、遠くから見ると非常に美しいです。
初めてミナミの夜を体験した人からすると、少し怖いかもしれません。しかし、実際には大阪人はみんな優しいですし、全く怖がる必要はありません。また、ミナミへ2回3回と足を運ぶ回数が増えれば、穴場なお店も見つけることができるので楽しみは増えます。

ミナミの楽しみ方は十人十色です。人によって楽しみ方はいろいろとありますが、ミナミにはすべてが揃っていますので、まずはリーズナブルな居酒屋でお腹を満たし、お酒でエネルギーをチャージ、そして女の子とイチャイチャできるようなお店へ遊びに行くということができます。また、夜も更けてきて電車がなくなってしまったという場合でも、女の子と一緒であればラブホテル、1人であればまんが喫茶、友達と一緒であれば朝まで飲むというように始発までの時間も苦痛ではありません。男性は当たり前のように楽しめますが、女性でも美味しいイタリアンやフレンチがありますし、夜カフェができるお店もあります。
このように色々な楽しみ方ができますので、寝ている時間がもったいないです。ディープな大阪を知りたいということであれば、まずは夜に足を運びましょう。ミナミは明るい時間でも楽しめる場所は多いですが、やはり本番は夜です。あたりが暗くなってくるとスーツをキタお兄さんや露出が多くきらびやかな衣装を着ている女性たちがどこからともなく現れてきます。こうした人達を見ているだけでもワクワクしてきます。まさに、これから夜が始まるという合図が送られているようです。
そんなミナミを熟知するのであれば夜に行かなければ意味が無いと行っても過言ではありません。夜を体験していなければ、どれだけミナミへ足を運んでいてもミナミを知り尽くしたとはいえません。ミナミマスターになるためにも、暗くなってからミナミへ出向き、忘れられない夜にしませんか?

ミナミの中心難波と日本橋

日本橋夜景大阪のミナミエリアというのは人によっても指す場所が違います。しかし、誰に聞いても共通していることは、難波と日本橋は南エリアに属しているということです。
難波というのは大阪の玄関口であり、ターミナル駅でもあります。南海線、御堂筋線、千日前線、JR、四つ橋線、近鉄線、阪神線があります。どこからでも難波にすぐ行くことができますので、難波へ遊びに来るという人は多いです。
日本橋というのは、堺筋線、近鉄線、千日前線が通っています。また、日本橋というのは難波から徒歩10分くらいの距離なので歩いてでも行くことができます。

難波や日本橋というのは、老若男女問わず楽しめるエリアです。というのも、若者向けのお店からお年寄り向けのお店女性向けのお店から男性向けのお店もあるからです。また、さまざまな趣味嗜好のお店がありますので、マニアックな趣味を持っている人でも楽しめます。ミナミにいる人というのはタイプがバラバラです。難波といえば百貨店や商業施設がありますので年齢層が高めの女性が多いです。商店街の中に入ると若者向けのアパレル店が多いので年齢層は下がります。また、日本橋の方へ行くと道具屋筋という商店街があり、こちらでは問屋街となっていますので飲食店を経営している人やお年寄りが多く居ます。そして、日本橋駅周辺になるとアニメやゲームのショップが多くオタク系の人がたくさん居ます。
日本橋はお昼が盛り上がる時間帯ではありますが、夜になれば大人の世界へ変わります。日本橋ということでアニメやゲームのキャラクターをモチーフにしたお店が目立ちます。昼だけではなく夜は違った楽しみ方ができますので、ぜひとも夜のミナミへ遊びに出かけてみませんか?

アバンチュール

男性の多くは「女性は若ければ若いほうが良い」という考えですが、最近では熟女ブームと言われているように「自分より・・・READMORE

大和屋

人妻…そんな響きだけで興奮してしまう男性も多いはずです。しかし、実際AVで見るような美しくてエロい女性など出会・・・READMORE

Lolli Pop namba

最近、多くの風俗店がデリバリーヘルスやホテルヘルスになってきています。お店にわざわざ行く必要がなくなりますので・・・READMORE

アムール

大阪のミナミというのは風俗店がたくさんある歓楽街があります。そのため、夜でもたくさんの人が行き交っています。男・・・READMORE

グッド チョイス

好みの女性というのはみんな違います。かわいい系の女の子が好きな男性もいればキレイ系が好き、年上女性が好き、ロリ・・・READMORE

リッチドール難波

風俗というのは男性の性欲がなくならない限り絶滅しないでしょう。ただ、風俗というサービスはどんどんと形態が変化し・・・READMORE

なんばパークス

おしゃれな大阪といえばキタというイメージがありますが、ミナミにもおしゃれスポットがあります。ミナミのおしゃれを・・・READMORE

カールおじさん

大阪ミナミの道頓堀というのは、たくさんのユニークな看板があるとして観光スポットの一つになっています。そのため、・・・READMORE

たこ焼道楽 わなか

大阪のソウルフードといえば、やはりたこ焼きではないでしょうか、関西の一般家庭には、家庭用たこ焼き器があるのが普・・・READMORE

Back To Top