黒門市場

黒門市場

最近、外国人観光客が多く集まる観光スポットを知っていますか?それは「黒門市場」です。黒門市場というのは、野菜、魚、肉などなんでも揃う商店街です。また、どんなものにしても鮮度が良い物ばかりを取り扱っていますので、料理人たちが仕入れに来ています。まさに、なにわの台所という場所なのです。日本橋駅のすぐ近くにありますが、なんば駅からでも十分歩くことができます。
少し前であれば、プロの料理人ばかりが訪れる場所なので、一般の人はあまり立ち寄りませんでした。しかし、徐々に一般の人にも来てもらおうとアピールをしたところ、見事外国人観光客であふれるまで人を呼び寄せることに成功したのです。
黒門市場では、食材そのものを購入できるのはもちろん、食べ歩きができるようにもなっています。食べ歩き用に販売されているものは、ホタテ焼き、うに、ミクスジュース、コロッケ、天ぷら、生フルーツなど様々です。黒門市場の端から端まで歩くだけで満腹になってしまいます。また、さくっと立ち寄れるようなお店も多く、お酒を飲みながらその場で海鮮を焼いてもらう、寿司を握ってもらうといったことができます。市場ということで、どれも新鮮な食材ばかりで、ほっぺが落ちそうなほど美味しいです。ナマモノでないものをおみやげに購入される方も多いです。安くて本当に美味しいものを食べたい!そんな時にはぜひ黒門市場で買い物をしましょう。最近では黒門市を特集した雑誌やテレビがありますので、こういったところで情報収集をしてみても良いでしょう。定期的にイベントも開催されていますので、食べる楽しみだけではなく参加する楽しみもあります。かなり賑わっていますので、人混みが好きではないという場合には、朝早めに行くようにしましょう。

Back To Top