自由軒 難波本店

自由軒 難波本店

大阪グルメといえば、たこ焼き、お好み焼き、串かつというようなメニューをイメージしますが、大阪の中には大阪人の中で有名なグルメがあります。そのグルメとは自由軒のカレーです。自由軒というのは大阪の難波に本店があり、あとは天保山に1店舗あります。大阪観光へ来た人は「自由軒?」と疑問に感じるかもしれませんが、大阪の人であれば一度は食べたことのある、やみつきになるカレーなのです。
現在、カレーには様々なトッピングが存在していますが、一番にどういったトッピングメニューを想像しますか?一番に「卵」と答える人は多いのではないでしょうか?大阪のカレー店ではトッピングには生卵がメジャーなのですが、そんな生卵を最初にトッピングしたと言われているのが自由軒なのです。自由軒のカレーというのはルーとご飯が混ざり合っていて、見た目はドライカレーのようです。具材も牛肉と玉葱だけで非常にシンプルなのですが、味に深みを感じます。また、生卵を混ぜることで味がまろやかになります。
名物になっているカレーはレトルトでも販売されているのですが、大阪に来た際にはぜひとも本場の店舗で味わってみてください。店構えや店内の様子も非常に歴史を感じますので、雰囲気も楽しみながら味わえることでしょう。土日になれば、自由軒のカレーを食べてみたいということで多くの人がお店に並んでいます。そのため、できるだけ早めにお店へ行くかランチタイムを外していくようにしましょう。
大阪の隠れソウルフードである自由軒のカレーをあなたも味わってみてください。

Back To Top